間違ったシャンプーで育毛がとまっている

髪は毎日きれいに洗ってらっしゃる事でしょう。抜け毛で悩んでいるのに毎日のシャンプーを怠ったりしていてはいつまでたっても育毛成功に近づけませんが逆にその意識が強すぎると、かえって逆効果な洗髪シャンプーをしてしまう事になります。その事について詳しくお話します。

スポンサード リンク



 

間違ったシャンプーで育毛がとまっている

皆さん髪は毎日きれいに洗っていますか?抜け毛で悩んでいるのに毎日のシャンプーを怠ったりしていてはいつまでたっても育毛成功に近づけませんよ。頭皮に脂が過度にたまりすぎていると、毛穴をふさいでしまって髪の発毛を邪魔してしまいます。その弊害は多くの方がご存知だと思うのですが、今度は逆にその意識が強すぎると、かえって逆効果な洗髪シャンプーをしてしまう事になります。その事について詳しくお話します。

色々な育毛シャンプーの宣伝やテレビコマーシャルなどで、ごしごしとブラシなどで頭皮の皮脂を洗い流している映像をよく見かけます。確かに毛穴に皮脂が過度に詰まってしまうと新しい髪の毛の製造を阻害するのですが、あまりに刺激の強いシャンプーはまだ生まれたばかりの元気な髪の毛をも抜いてしまう事があります。強すぎる洗髪(育毛マッサージなど)はそれだけでなく、頭皮の表面を傷つけてしまう事もあり、これも抜け毛の原因となる事があります。

心がけていただきたいのは、皮脂は全くの悪者ではなくて、ある程度の皮脂成分が頭皮には必要だという事です。不思議な事に皮脂を洗い落としすぎて必要な皮脂までなくなると今度は皮脂を余分に生み出してしまう事があります。この状態も抜け毛の原因になってきます。

皆さんに知っていただきたいのは、皮脂を眼の敵にしてゴシゴシと行うシャンプーは間違いだという事です。シャンプーをするときはやさしく、適度な洗髪を心がけて、当然毎日するようにしていただきたいと思います。