育毛シャンプーでだまされてはいけない真実

育毛シャンプー選びでここはだまされてはいけません。育毛成功から遠のいてしまいますよ。

スポンサード リンク



 

育毛シャンプーでだまされてはいけない真実

毛シャンプーを選ぶ際に注意する点

@洗い流しやすいか

前述したように頭皮にシャンプーの成分が残っては頭皮の健康という観点からすると逆効果な場合があります。石鹸系シャンプーなどは自然由来などのうたい文句で販売されていますが、洗い流しやすいものかどうか注意が必要です。

A界面活性剤が含まれていないか

界面活性剤というものは一般のシャンプーのよく含まれています。シャンプーだけにかかわらず歯磨き粉などにも多く含まれていますが、最近では刺激が強いため頭皮を傷つけてしまう可能性があると指摘されています。この界面活性剤を含んだシャンプーは泡立ちがよく、洗ったあとの洗髪感がよいのでよく使用されています。また大量生産にも向いているので安価に製造しやすいのも特徴です。

製造者側にとって都合のいいものですが本気で育毛を考えるなら界面活性剤を含んでいないものを選びましょう。

B自然由来シャンプーのウソとホント

自然由来のシャンプーと言うものが最近注目を集めています。自然由来のシャンプーには前述の界面活性剤を含んでいないものが多く頭皮には優しいシャンプーと考えられます。

またアミノ酸を含んでいるものが多く、アミノ酸で頭皮に栄養を与える事ができるシャンプーとして人気がありますが、一般的に高価な商品になる傾向があります。

ただ、このアミノ酸シャンプーですが中には石油由来のものも多くその場合には頭皮に悪影響を与える恐れもあります。

逆に、さとうきびなどから精製されたアミノ酸系の成分は、そういった弊害もなく頭皮に栄養を与えることができます。ひとえにアミノ酸シャンプーといっても色々とありますので、原材料表示までしっかりと確認したいところではあります。

ただ今のところ、育毛シャンプーとしてアミノ酸シャンプーが一番注目を集めているシャンプーといえます。